会計コンサルティング

サービス サービスメニューTOPバー


会計コンサルティング

経験豊富な公認会計士チームが、クライアントのステージ、要望に合わせた高品質な会計コンサルティングをご提供します。

業務概要

大企業から中堅記企業、ベンチャー企業まで、企業の成長のステージや事業規模によって、抱える問題点及びその解決策は異なります。当社では、クライアントの各ステージに合わせ、最適な会計コンサルティング業務ご提供しております。

提供業務

決算支援
連結会計支援
開示書類作成支援
海外レポーティング支援
管理会計導入支援
IFRS・USGGAP支援
監査法人対応支援
会計アウトソーシング

決算支援

決算を、正確で効率的に行うためには、営業、製造、開発部門等の関係部署の協力が不可欠です。そのため、当社では、決算における業務フローを上流から下流まで見直しをかけ、改善提案を行い、解決策の実現までサポートいたします。
また、決算業務にかかるリソースが不足している場合には、クライアントの状況、リクエストに応じて、公認会計士などの会計のプロフェッショナルを中心としたプロジェクトチームを組成し、決算作業を代行することも可能です。

連結会計支援

当社では公認会計士などをを中心としたプロジェクトチームを編成し、クライアントの正確で効率的な連結決算を実現するために必要となる事項を、連結会計処理、情報収集フロー、連結グループ会社管理、連結会計システムなどの側面から分析し、解決策の提案から解決策の実現までをサポートすることにより、戦略的な連結決算体制の構築を強力に支援いたします。

開示書類作成支援

開示のスペシャリストである公認会計士などが御社の開示書類作成を支援し、開示書類のミスや重複を防ぎ、開示実務の効率化をもたらします。また、頻繁に改正される会計基準への対応も適切に行え、監査法人対応という観点からもメリットをもたらします。
さらに、我々は開示書類作成を支援すると共に、プロセスの根本的な改善を実施します。開示の趣旨や考え方を踏まえ、効果的かつ効率的に開示資料作成が可能となる仕組みを構築しますので、最終的には開示の早期化、効率化、開示コストの削減につながります。