資本政策

サービス サービスメニューTOPバー


資本政策

公認会計士や税理士などがクライアントに最適な資本政策の策定を支援いたします。

業務概要

資本政策の立案のため、クライアントの資本政策の目的及び将来計画が非常に重要になってきます。当社では、クライアントの状況を十分に理解した上で、会計上、税務上の問題にも配慮しつつ、最適な資本政策の立案・作成を支援します。

資本政策の目的

資金調達の実行
創業者のシェアの維持
インセンティブ
事業承継対策
相続対策

資本政策の方法

資本政策株主割当増資、第三者割当増資、ストックオプションなどは、適切なタイミングで適切な方法で実施する必要があります。その際には、会計・税務面で影響から、各種法令に留意して行う必要があります。